<< フラワーアレンジレッスン | main | カーリング >>
小学生の宿題について

小学生の宿題について、悩まれている保護者の方も多いと思います。

特に共働きのご家庭の場合、お仕事から帰宅してから、食事の支度、後片付け、洗濯物の片付け・・・・と

座ることができるのは、21時過ぎという方がほとんどではないでしょうか。

それなのに、お子様が宿題を終えていなかったら・・・

子どもは眠たくなるし、連絡帳には先生からのご指摘が・・・毎日がストレスです。

 

基本的に、小学生の宿題は集中してやれば30分程で終わるものがほとんどです。(私立小学校も公立小学校も)

1年生は、ひらがなプリントと算数プリント(10分)

2年生以上は、漢字ドリルと計算ドリル+テストの直し(20分)

ぐらいのものです。

家庭学習は、10分×学年(3年生の場合は10分×3で30分)できれば良いといわれていますので、

宿題をきちんとやった上で、余裕があれば他のことをやっても良いと思います。

こどもみらい塾では、とにかく「宿題をきちんとやる」ことを大切にしています。

 

ただ、たまには宿題をママやパパに見てもらいたいと思っているお子様が多いのも事実。

〇つけをすることで、お子様の苦手なことが見えてくることも多いので、お時間に余裕がある時には、

ご家庭でもう一度宿題を見ていただけると良いと思います。

 

 

 

 

カテゴリ:こどもみらい塾の日常 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kodomomirai.sub.jp/trackback/1237969
トラックバック